業務マニュアル作成と活用の進め方

セミナーID S2002OK6403
セミナー名 業務マニュアル作成と活用の進め方
日時 2020/02/14 10:00~17:00
内容 ≪午前≫10:00~13:00

【1】 マニュアル作成は組織を強くする

1. マニュアルが実現する3つの効果

2. 目指すのは「業務の品質」向上

3. 業務マニュアルの形態

・手順書、チェックリスト、フローチャート、FAQ集

4. マニュアル作成の現状と手に入れたいゴール 【グループワーク】

5. マニュアルは「やるべき基準」を明らかにする

【2】 マニュアル作成はここからはじめる

1. マニュアル作成の5W1H

2. 「なぜ作るのか?」を明らかにする 【個人ワーク】

3. 周囲を巻き込みマニュアル作成に着手する 【グループワーク】

4. マニュアル作成のスケジュール

5. 配布の形式を選ぶ

【3】 マニュアル作成のファーストステップ

1.マニュアル化の対象業務を選ぶ

2. 業務を洗い出す 【個人ワーク 】

3. 業務を適正化する

4. マニュアル作成で業務を改善する



≪午後≫14:00~17:00

【4】 業務マニュアルの作成

1. 読みやすさを工夫する 【グループワーク】

2. Wordをフル活用するマニュアル作成

3. 見出しと目次で探しやすくする

4. 図・写真で分かりやすく

・パソコンの画面ショットを取り込む

5. テンプレートで仕様と管理を一体化する

6. マニュアル文章を分かりやすく書く 【個人ワーク】

【5】 活用・更新でマニュアルが活きる

1. マニュアル活用PDCAサイクル

2. マニュアルを一覧で管理する

3. 更新のタイミングを決めておく

4. マニュアルの使い勝手をチェックする

5. チェックリスト/フォームの併用

【6】 マニュアルは組織を活性化する

1. 段取りが組織に余裕を生む

2. 安定したアウトプットが顧客満足をもたらす

3. マニュアル作成に向けたアクション【グループワーク】
講師 講師名 株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 川勝 愛 氏
プロフィール ◆大学卒業後、京都の伝統工芸インストラクターとして、観光客や教育関係者へ伝統工芸の魅力を伝える業務に従事。
職場環境の改善に多方面から力を注ぐ。同時に社外の研修に積極的に参加し、自社で実践することで社員のスキルアップに尽力した。
◆(株)ビジネスプラスサポートでは、研修に登壇しながらも女性社員の意識調査や新しいコンテンツ開発事業を担当。またマニュアルコンサルティング
のコーディネーターとして活躍中。
対象 管理職・中堅社員
分野 ビジネススキル
会場 沖縄産業支援センター (会場は当日電光掲示板にてお知らせします。)
沖縄県那覇市字小禄1831番地1
受講料(※会員以外) 会員企業様:無料
非会員企業様:¥15,000(税抜)
特記事項 開場は、セミナー開始20分前になります。参加の際は、名刺をご持参下さい。
  • このセミナーに申し込む(会員)
  • このセミナーに申し込む(会員以外)