インターンシップの設計と実施 〜学生を魅了する体験型インターンシップの実例〜

セミナーID S1907OK9801
セミナー名 インターンシップの設計と実施 〜学生を魅了する体験型インターンシップの実例〜
日時 2019/07/03 10:00~13:00
内容 2020年から通年採用になったことで、新卒採用市場は前倒しの一途を辿っており、夏のインターンシップに関しても、実施する企業が増えています。一方で企業サイドはどのようなインターンシップをやったらわからないず困っている企業も少なくありません。

ただの説明会と変わらない内容を実施して、学生から「つまらない」「インターンの名ばかりの説明会」と言った声ももう企業もあるそうです。

インターンシップ設計もただ実施するだけではなく、「動機付け」ポイントを効果を作ることが不可欠です。

中小企業の採用コンサルティングを行い、動機付け説明会で、採用を成功に導いてきた人事コンサルタントの志村智彦が、学生目線の視点を加味し、確実に本採用に繋げる秘訣と、様々な事例をご紹介いたします。

●この夏、どんなインターンシップをすればいい?

→2020年のマーケットがどう変わるか?

→企業のシーズンごとの動き予測

→学生の傾向性を知る

●教える型から育てる型インターンへ

→学生から不人気の説明会にしないために。

→動機付けできる「育てる型インターン」

●圧倒的に動機付けのインターン設計

→学生目線のインターンシップ設計



●中小企業でも成功できる採用全体戦略

→戦術も大事だが、戦略を描く重要性

→戦略の描き方(MVPのフレームワーク)

●学生を集める続ける中小企業の採用力

→人事だけで頑張っていては成功しない

→全社員採用への意識変革

●採用力の高い企業になるための5つの施策

→採用イノベーションの考え方

→採用活動は、最高の社員教育である
講師 講師名 株式会社ウィルフォワード 研修プロデューサー 志村 智彦 氏
プロフィール 講師育成プロデューサーの志村智彦。自身が、自己啓発や研修などが大好き!!「楽しくて、心に響き、実践で成果がでる」をテーマにした講師育成とマネジメントを行っている。
立教大学に入学。数々のアナウンサーを輩出した放送研究会に所属し、人前で話すことや表現することの楽しさを学び、先輩の徳光和夫さんの講演会などを主催する。卒業後、人材教育コンサルティング会社に入社。10年でコンサルティング営業や講師育成や商品開発を行う。上場企業での取引実績は30社以上。コンサルタントとしても目が出はじめた最中、あるクレームから営業から外され、やる気のあるビジネスマンから一転、腐ったビジネスマンに変身する。この時に、業務と直接関係がなく「好き」で始めた講師育成と研修開発がのちに評価され、2年後、社長直下の研修開発のリーダーに任命される。
年間2億円の売上をつくった研修教材を開発。また、150日以上稼働する研修講師を5人以上育てる。退職後、株式会社ウィルフォワードに参加し「個人がもつノウハウをコンテンツ化する」を目的としたパーソナルコンテンツ事業を立ち上げる。第一弾として劇団四季の元・主役だった佐藤政樹さんを総合プロデュース。舞台のプロを人材教育のプロに変身させるためにプログラムを開発し、大手企業や商法会議所などで研修を導入、今までにない研修として評価を集める。その他に、40代の女性をメインターゲットにした「ひとり言セラピー協会」の研修企画や協会制度の構築なども行っている。
対象 その他
分野 その他
会場 沖縄産業支援センター (会場は当日電光掲示板にてお知らせします。)
沖縄県那覇市字小禄1831番地1
受講料(※会員以外) 会員企業様:無料
非会員企業様:¥10,000(税抜)
特記事項 開場は、セミナー開始20分前になります。参加の際は、名刺をご持参下さい。
  • このセミナーに申し込む(会員)
  • このセミナーに申し込む(会員以外)