Excelの活用で「会計データの価値を引き出す」

セミナーID S1907OK3402
セミナー名 Excelの活用で「会計データの価値を引き出す」
日時 2019/07/16 10:00~17:00
内容 ※講義は講師が画面操作する形式で行います。
 受講者が実際にパソコンを操作する講義ではありません。

●エクセルを使って成果を上げる
 ・会計データにアクセスできる特権を存分に活かす
 ・会計データを扱える人だけが出来る効果的なエクセルの活用方法

●エクセルを使う理由
 ・アレンジしやすい
 ・標準的なソフトなので、誰もが手軽に使える
 ・手軽にもかかわらず、高度な機能が使える

●会計従事者にとっては何がいいのか?
 ・会計データというそれ自体に価値がある特殊なデータを扱っているので、
  難しいことはしなくてよい
 ・少し使い方を工夫してあげれば、成果を上げられる

●最初に押さえておく基本中の基本
 ・コピペ各種
 ・挿入と削除
 ・セルの表示形式(金額単位など)

●会計データを編集する上で重宝する機能
 ・並べ替え、フィルタ機能その他

●プラスα:帳票作成の場面で役立つ関数と機能
 ・応用的な便利機能の紹介
 ・入力規制、データ保護機能
 ・SUMIF関数、COUNTIFS関数

●成果を上げる活用方法①:説明資料への活用
 ・積み上げ棒グラフの機能を駆使して絵で表現する
 ・BSとPLを絵にする
 ・前期比較や3期比較で変動を説明するのでも、絵を使ったほうがわかりやすい
 ・キャッシュフローの増減要因を絵で示す

●成果を上げる活用方法②:分析業務への活用
 ・数字だけだと気づきにくい変化を形にする
 ・何をグラフ化したらよいか?
 ・利益を検証する
 ・キャッシュフローを検証する
 ・バランスシートを検証する

●成果を上げる活用方法③:計画づくりへの活用
 ・計画づくりにおける変数を把握する
 ・利益計画の検証・支援
 ・BS計画の策定ポイント
 ・CF計画の策定ポイント
 ・変数を動かして計画をシミュレーションしてみる

●今後のエクセル活用
 ・成果に的を絞った使い方を意識する
 ・将来的な活用のヒント
講師 講師名 株式会社経理がよくなる 税理士 上野 一也 氏
プロフィール 税理士・中小企業診断士。(株)経理がよくなる 代表/児玉上野税務会計事務所 共同代表。
1976年生まれ。慶応義塾大学理工学部卒業後、ヤマハ(株)へ入社。
情報システム部門に8年間勤務し、社内システムの設計・運用に携わる。
その後、会計事務所へ転職し現在に至る。税理士業務のほか、経理システムの改善、
財務分析、経営計画の策定支援などを中心としたコンサルティング活動を実施。
経理社員のキャリアアップにも力を入れ、経理向けの研修を多数実施する。
経理関連の雑誌に記事を多数執筆。

(著書)
『会計データの価値を最大限引き出す Excel活用術』(清文社)
『「30代からの仕事に使える「お金」の考え方』(共著:ちくま新書)
『3年で「経理のプロ」になる実践PDCA』(共著:日本実業出版社)
対象 管理職・中堅社員
分野 経理・財務
会場 沖縄産業支援センター (会場は当日電光掲示板にてお知らせします。)
沖縄県那覇市字小禄1831番地1
受講料(※会員以外) 会員企業様:無料
非会員企業様:¥20,000(税抜)
特記事項 開場は、セミナー開始20分前になります。参加の際は、名刺をご持参下さい。
  • このセミナーに申し込む(会員)
  • このセミナーに申し込む(会員以外)